Facebookツイッター
JAL
So. 23. Sep. 2018

Invest In Bavaria

Japan in Bayern シリーズ

14ドイツ・バイエルン州・オーバープファルツ行政管区における日本

バイエルン州よりグルースゴット(Grüß Gott)! インベスト・イン・ババリアは、バイエルン州経済省の企業誘致部です。私達は貴社のバイエルン州での成長を無料・機密厳守かつ効果的にサポートする公的機関です。ドイツ南部に位置するバイエルン州は、グローバルプレイヤーであるBMW、アウディ、シーメンスなどの本社があり、サッカーチームのFCバイエルンの拠点でもあります。毎年約150万人もの観光客が訪れるノイシュヴァンシュタイン城や、1983年にユネスコ世界遺産に登録されたヴィース教会なども有名です。

ヨーロッパで新たな進出先となる立地候補をお探しですか? それでしたら、インベスト・イン・ババリアにお任せください。

今回は、レーゲンスブルクが府省である行政管区「オーバープファルツにおける日本」をご紹介します。レーゲンスブルクの人口は15万人で、ミュンヘン、ニュルンベルク、アウクスブルクに次いでバイエルン州で4番目に人口が多い都市です。旧市街にはドイツ最古の石橋(1135年)や世界一古いソーセージ屋(500年)などがあり、2006年以来ユネスコの世界遺産に登録されています。

経済立地拠点としてのオーバープファルツ

同地には大学が3校もあることから、企業にとっても経済立地拠点として魅力があります。例えば、BMWやインフィニオン・テクノロジーズなどの自動車・機械・電子・ミクロ電子産業分野等の企業が集積。さらには、バイエルン州経済省が支援している「デジタル起業イニシアティブ(DGO) 」は、オーバープファルツ全域でのデジタル化の実現に向け、持続性のある起業文化を応援しています。

2018年末より、レーゲンスブルク・ミュンヘン空港間の距離は、一時間おきに75分で結ぶエアポートエクスプレス(ÜFEX)の開通によりさらに縮むため、レーゲンスブルクにはさらに好立地条件が増えることになります。

オーバープファルツにおける日本

オーバープファルツには、Zippel GmbH(Sugino Group)などの日本企業が拠点を設けています。レーゲンスブルク大学では、日本語の授業が行われており、レーゲンスブルク独日協会は、週に一度シュタムティッシュなどを開催しています。秋には日本式の運動会も実施。ドイツ最古の民族劇・竜退治祭りで有名なフュルトの森には、在バイエルン州の日本人女性の熱意と在愛知県の日本企業の援助により実現した日本庭園があります。

インベスト・イン・ババリアの進出後の対日系企業支援

インベスト・イン・ババリアのジャパンデスクは、進出後も引続き在バイエルン州日系企業の皆様の窓口としてご利用いただけます。その他にもネットワーキングイベントを多々開催。

バイエルン州にご興味を持って頂けましたでしょうか。ミュンヘンのイギリス庭園の目の前にある私達のオフィスで皆様のご連絡とご訪問をお待ちしております!

日本式の運動会
日本式の運動会

フュルトの森
フュルトの森

フュルトの森の日本庭園
フュルトの森の日本庭園

ミュンヘンでのお問い合わせ先
Invest in Bavaria
山口フンペルト香織(シニア・マネジャー)

Prinzregentenstr. 22
80538 München
Tel: + 49 89 24210 7503
Fax: + 49 89 24210 7557
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
www.invest-in-bavaria.com
日本でのお問い合わせ先
Dr. Christian Geltinger(代表)
田山野恵(プロジェクト・マネジャー)

バイエルン州駐日代表部
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-11-1
オランダヒルズ森タワーRoP 801
Tel: + 81 3 6809 1416
Fax: + 81 3 3433 1552
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
www.invest-in-bavaria.com

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー
バナー 習い事&スクールガイド バナー バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス