instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Do. 17. Okt. 2019
うまうまRezepte
使い慣れた食材も、ドイツならではの食材も、ちょっとした工夫で食卓の主役に!
編集部が選んだ旬の食材をテーマに、舞楽あき子さんからアイデアレシピを
紹介していただきます。
Eメール 印刷

クリスマス料理

santaドイツでは家庭ごとにクリスマスに食べるものが決まっているよう。定番というと、がちょうや鴨などの丸焼きですが、必ずしもごちそうを食べるというわけではなく、魚料理や、最近ではピザやパスタなんて家もあるとか。日本のお正月と同様、主婦が楽できるというのもポイントのひとつのようです。これを食べるとクリスマスだね、そんな季節が感じられるよう、我が家もクリスマス料理が決まっています。手のこんだものはないですが、子供たちといっしょに作り、家族が幸せな気持ちで食卓を囲めるよう心がけています。皆さんもメリークリスマス!(文・写真:舞楽あき子)

★メイン★
鴨の丸焼きオレンジソースがけ

お腹に栗や玉ねぎ、かぼちゃなどを詰めるとおいしいです。詰め物は、あらかじめ味つけ、加熱をしておいたほうがいいでしょう。

鴨のオレンジソース
鴨のオレンジソース
材料  
1羽
塩・こしょう
適宜
オレンジ
2個
赤こしょう
適宜
● ソース
100ml
チキンコンソメ
大さじ2
オレンジ果汁
200ml ないし2個分
レモン果汁
大さじ3
砂糖
大さじ2
塩・こしょう
適宜
スターチ
小さじ2
作り方
焼き栗の作り方
1. 鴨の表面に塩・こしょうをたっぷりとこすりつける。詰め物があれば入れ、形がくずれないよう両足を糸で結んでおく。
2. 脂が下に落ちるよう、ネットや台の上に置き、200~220度のオーブンで1時間ちょっと焼く。途中でひっくりかえす。全体が色づいたら、輪切りにしたオレンジ(Bioでない場合は皮を剥く)をのせ、さらに30分。
3. 大皿にオレンジとともにのせ、くだいた赤こしょうをふり、ソースを添えて出来上がり。
ソース
1. 鍋に水、チキンコンソメを入れて火にかけ、溶けたら他の材料を加え、少々煮詰める。最後に水溶きスターチを加え、とろみをつける。
★アミューゼ・ブッシュ★
自己流ブリニス

食前酒やシャンパンと一緒にどうぞ。
クリスマスらしく一口サイズの星型に抜きました。

自己流ブリニス
材料 6人分
小麦粉
100g
黒ビール
150ml
ひとつまみ
サワークリーム(Crème Fraiche)
100ml
ディル
1束
マッシュルーム (他のきのこでもOK)
350g
(A)
スモークサーモン
3切れ
にんにく
2片
ケーパー
6〜12粒
塩・こしょう
適量
(B)  
イクラ(塩漬け瓶詰め)
50g
(C)  
がちょう胸肉スモーク(Geräucherte Gänsebrust)
3枚
玉ねぎフライ (Röstzwiebeln)
大さじ3
ピスタチオ
3粒
作り方
1. 小麦粉、黒ビール、塩をよく混ぜ、1時間ほど寝かせておく。
2. フライパンに油を薄くひき(分量外)、①の生地を薄く伸ばして両面を焼く。
3. クッキーの星型で抜く。
4. 冷めたらそれぞれにサワークリームをのせ、その上にA、B、Cを置いていく。
A. 適当な大きさに切ったスモークサーモンを包丁の背で叩き、細かくする。みじん切りしたにんにくを混ぜ、最後にケーパーを飾る
B. そのままサワークリームの上にのせる。
C. がちょう胸肉スモークを半分に切り、玉ねぎフライを巻く。最後に砕いたピスタチオを飾る。

*ディルを添えてどうぞ。大皿に盛るときは、ディルをリースのように周りに飾るときれいです。
★前菜★
ロブスターの茶碗蒸し

簡単だけど、ちょっとリッチな気分になれるかも!?

材料 6人分
市販のロブスタースープ
(Hummersuppe)
1缶(800ml)
茹でロブスター(冷凍)
1尾
100ml
3個
バジル
6〜12枚
好みで
ロブスターの茶碗蒸し 作り方
1. ロブスターは解凍し、尾の肉は取っておく。はさみと足から肉をほぐし出し、鍋に入れ、水と胴の部分を入れてひと煮立ちさせる。
2. 胴を取り出した鍋に、味噌と身だけ入れる。冷めたら、ロブスタースープ300mlとほぐした卵を混ぜ、器に分け入れる。好みで塩を加える。
3. バットに熱湯(分量外)を入れ、器を並べ、蓋をしてオーブンへ。20分くらいで固まる。(我が家では、200度中段で鴨を焼き、その下段で茶碗蒸しを作ります)
4. 残りのスープを温め、(少々煮詰めるくらいがいい。あればシェリーを少々加える)③の上にかけ、尾の肉を等分に切ったものとバジルを飾る。
★デザート★
ティラミス

普段はタッパーで作りますが、今回は円形で。飾りは子どもたちの仕事です。

材料 直径20cmくらい
マスカルポーネ
200g
生クリーム
250ml
砂糖
40g
卵黄
3個
エスプレッソ(砂糖大さじ1入り)
1杯
ブランデー
大さじ1
フィンガービスケット
(Löffel Biscuits)
約30本
ココアパウダー
適量
ティラミス 作り方
1. フィンガービスケットを型の高さに合わせて切る。
2. エスプレッソを作り、ブランデーを加える。
3. 生クリームに砂糖を入れて泡立てる。
4. ③の中からスプーン1杯分ほどを型の内側周囲に塗り、それを糊にしてフィンガービスケットを並べていく。切り落としたものも使い、底にもフィンガービスケットを敷き詰める。
5. はけで②をフィンガービスケットに塗る。
6. 卵黄とマスカルポーネを泡立て器でよく混ぜ合わせる。
7. ③のクリームを⑥に少しずつ入れて切るように混ぜ、型の中に入れる。
8. 冷蔵庫で半日冷やして固め、仕上げにココアパウダーをふり、好みのデコレーションをする。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞楽あき子 Akiko Buraku
中学時代をドイツで過ごし、結婚後、2000年より再びドイツ生活。補習校講師等をする傍ら「食」に関する寄稿を行っている。
ブログ「とぜんそう栽培記」 http://akikoburak.cocolog-nifty.com/blog/
バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 日本メディカルセンター 習い事&スクールガイド

ロンドンのゲストハウス