instagram Facebookツイッター
JAL
Mi. 02. Dez. 2020
うまうまRezepte
使い慣れた食材も、ドイツならではの食材も、ちょっとした工夫で食卓の主役に!
編集部が選んだ旬の食材をテーマに、舞楽あき子さんからアイデアレシピを
紹介していただきます。
Eメール 印刷

ほうれん草・Spinat

ほうれん草 冷凍ものも含め、1年中食べられるほうれん草。でも旬は春です。やわらかく、赤い根っこもほんのりとした甘さ。泥をていねいに洗い流し、根っこはちょっと切り落とす程度にして、できるだけ余すところなく食べてしまいましょう。茹でるとつるんとした舌触りになり、かさも減って1人で半束くらいはぺろりといけてしまいます。

ポパイの例を挙げるまでもなく、ほうれん草はビタミンAやC、鉄分の吸収を良くする葉酸がたっぷり入った健康食品。その一方で、結石の原因となるシュウ酸も多く含んでいます。ほうれん草のシュウ酸は水溶性なので、大量の生食は避け、茹でる、水にさらすなどしてから使いましょう。

ほうれん草のグラタン

ほうれん草と卵の相性はバッチリ。モルネーソースのグラタンに、ポーチドエッグを添えました。

材料 4人分
ほうれん草
800g
バター
大さじ2
小麦粉
大さじ2
牛乳
300ml
おろしチーズ
50g
塩・こしょう
適量
パン粉
適量
4個
パプリカパウダー
適量
ほうれん草のグラタン 作り方
1. ほうれん草はよく洗い、食べやすい大きさに切って塩茹でする。根っこを入れて2分、葉っぱを入れてさらに2分くらいが目安。茹で上がったら、ざるにとって冷水をかけておく。
2. 耐熱皿にバター(分量外)を塗り、水気を絞った1.を敷く。
3. モルネーソース作り。フライパンにバターを溶かし、小麦粉を入れて混ぜる。火は弱火。
4. 温めた牛乳を少しずつ入れてのばしていく。
5. チーズを加えて溶かし、塩・こしょうで味を調えてしばらく練る。
6. 2.の上に5.のソースをかけ、パン粉をふって200°Cのオーブンでパン粉に焼き色がつくまで焼く。
7. ポーチドエッグ作り。大きな鍋にたっぷりの湯を沸かし、酢(分量外)を少々入れる。卵を椀に割って入れ、1個ずつ湯の中に入れる。3分ほどで半熟になるので、丁寧にすくい、ペーパータオルの上に置いて水気を取る。
8. 7.の卵を6.の上にのせ、仕上げにパプリカパウダーをふりかける。
ほうれん草の胡麻和え
材料  
ほうれん草
200g
胡麻ペースト(Tahin)
大さじ2強
白胡麻
大さじ1強
大さじ1
醤油
大さじ1強
砂糖
大さじ1.5
だし汁
大さじ1.5
唐辛子
適量
ほうれん草の胡麻和え 作り方
1. ほうれん草を塩茹でし、冷水をかける。(前述参照)
2. 水気を絞り、小さなスフレ型の中に詰める。
3. 胡麻ペースト、砂糖、醤油、酢を入れてよく混ぜる。白胡麻を加えてだし汁でのばし、よく練る。
4. 皿に③を敷き、②のほうれん草をのせる。その上に、細かく切った唐辛子を飾る。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


舞楽あき子 Akiko Buraku
中学時代をドイツで過ごし、結婚後、2000年より再びドイツ生活。補習校講師等をする傍ら「食」に関する寄稿を行っている。
ブログ「とぜんそう栽培記」 http://akikoburak.cocolog-nifty.com/blog/
最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
4 Dez 2020 1135号
特集:「進化するドイツ語」
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション

グリーティングカード制作
デザイン制作
ウェブ制作