instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Mo. 14. Okt. 2019
うまうまRezepte
使い慣れた食材も、ドイツならではの食材も、ちょっとした工夫で食卓の主役に!
編集部が選んだ旬の食材をテーマに、舞楽あき子さんからアイデアレシピを
紹介していただきます。
Eメール 印刷

キャベツ・Weiß-, Spitz- und Jaroma Kohl

キャベツ我が家の近くの畑では、只今キャベツの収穫真っ盛り。生では数枚しか食べられなくても火を通せば、やさしい甘さが口いっぱいに広がり、スープに、炒めものにと幅広く使える優れもの。ビタミンCはもちろん、胃腸薬キャベジンで知られる胃腸保護成分ビタミンUを豊富に含んでいて、しかも嬉しい低カロリー。1つ2キロ近い玉も瞬く間に平らげてしまいます。

Weißkohlは日本のキャベツに形状が似ていますが、葉がごわごわしていて苦味があるので煮込み向き。とんがりコーンの形のSpitzkohlや白くて平たいJaromakohlがオールマイティに使えるのでお薦めです。

シンプルお好み焼き

手に入りやすい素材だけで作ったシンプルなお好み焼き。キャベツの甘さが引き立ちます。「日本のライベクーヘン」と言ったら、ドイツ人にも受けました。

材料 2枚分
小麦粉
100g
ベーキングパウダー
.小さじ1/2
キャベツ
200g
2個
具(海老、豚の薄切り肉など)
100~150g
醤油
大さじ1
粉末だし
小さじ山盛り1
100ml
※あれば付け合わせに青のり、かつおぶし、紅しょうが、ソースなど。
シンプルお好み焼き
材料
Tipp1 具
パックの小海老やザリガニなどが安くて便利。薄切り肉がなくても、ハムやソーセージで。
Tipp2 お好み焼きソース
市販のケチャップ2、カレーケチャップ(Curry Gewürz Ketchup)2弱、醤油1の割合で混ぜ合わせると、それっぽい味に。
作り方
1. 卵以外の材料とみじん切りにしたキャベツをざっくりと混ぜ合わせる。
2. 1. に卵を入れてさっと絡め、油を敷いて熱したフライパンもしくはホットプレートに入れて蓋をする。
3. 火加減は中火弱。色が付いてきたら裏返し、両面にこんがり焼き目が付くまで焼く。生地が固くなるので、押さえつけてはいけません。
4. 好みの調味料やソースを添える。
*番外編* ロールキャベツ
材料 12個分
キャベツの葉
12枚
フィリング(中身)
挽肉
500g
にんじん
1本
干しいたけ
5枚
(もしくはマッシュルーム
100g)
パン粉
50g
2個
塩・こしょう
適量
スープ
チキンコンソメなどスープの素、水 

作り方
1. キャベツの芯の部分に切り込みを入れて葉を1枚ずつ丁寧に剥がし、芯の方から熱湯に入れてしんなりさせた後、ざるに取って水気を切る。上手く剥がせない場合は芯に切り込みを入れたキャベツを丸ごと熱湯に入れ、ころころ回しながら剥がしていく。
2. にんじんと戻した干しいたけをみじん切りにし、ほかのフィリングの材料とともによく混ぜて捏ねる。
3. 2. を1個70gほどの分量で12個に分ける。
4. 3. をキャベツで俵型に包み、巻き終わりを下にして鍋に並べる。この時、できるだけ隙間がないようにすると煮崩れない。
5. 水をひたひたになるくらいまで入れて、水相当量のスープの素(500mlに対し、顆粒なら小さじ山盛り2、固形キューブなら1個が目安)を加え、蓋をして煮る。
6. 煮立ったら中~弱火にし、落とし蓋をして30分煮れば出来上がり。
※好みで種を取ったトマトや濃縮トマトペースト、カレー粉などを加えても美味しい。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞楽あき子 Akiko Buraku
中学時代をドイツで過ごし、結婚後、2000年より再びドイツ生活。補習校講師等をする傍ら「食」に関する寄稿を行っている。
ブログ「とぜんそう栽培記」 http://akikoburak.cocolog-nifty.com/blog/
バナー バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 習い事&スクールガイド 日本メディカルセンター ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心

ロンドンのゲストハウス