instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Fr. 15. Nov. 2019
うまうまRezepte
使い慣れた食材も、ドイツならではの食材も、ちょっとした工夫で食卓の主役に!
編集部が選んだ旬の食材をテーマに、舞楽あき子さんからアイデアレシピを
紹介していただきます。
Eメール 印刷

Austernpilze仔牛のすね肉 Kalbshaxe

Kalbは生後1年以内の、ミルクしか飲んでいない仔牛で、柔らかくて淡い薔薇色と、ほのかにナッツを思わせるような風味が特徴です。仔牛と言っても、すね肉の大きさは豚の3倍で、1本約1.5キロ。肉屋で頼めば6~8枚程にスライスしてくれます。すね肉は時間を掛けて煮込むと、とろとろになり、ゼラチン質の骨の髄は、レモンを垂らせば、好きな人にはたまらない味に。もちろん、丸ごと焼いて豪快に食べるのも良いでしょう。

オッソブッコ

白ワインで煮込んだすね肉のシチュー。付け合わせにはサフランライスがお勧めです。

材料 (6〜8人分)
仔牛すね肉 1本
塩・こしょう 適量
小麦粉 適量
オリーブ油 大さじ2
にんにく 4片
トマト 2個
玉ねぎ(小) 人数分
にんじん 2本
白ワイン 450ml
濃縮トマト(Tomatenmark) 大さじ3
顆粒ブイヨン 大さじ1
マッシュルーム 150g
タイム 大さじ1
ローリエ 1枚
塩・こしょう 適量
バター 20g
サフランライス 適量
みじん切りにしたパセリ 適量
オッソブッコ

作り方
1. すね肉は、肉屋で人数分にスライスしてもらっておく。
2. 1.のすね肉に塩・こしょうを振り、表面に軽く小麦粉をはたく。
3. フライパンにオリーブ油を引き、潰したにんにくを入れて火にかける。
4. 2.のすね肉を入れ、表面(側面も)に焼き色を付ける。
5. 白ワインを注ぎ、皮を剥いた玉ねぎ、シャトー切りにしたにんじん、種を取ってざく切りにしたトマト、濃縮トマト、タイム、ローリエ、ブイヨンを加えて1時間余り、じっくり煮込む。
6. マッシュルームを加えてさらに30分。仕上げにバターを溶かし、サフランライスと共に皿に盛り、みじん切りにしたパセリをふる。
仔牛のすね肉のオーブン焼き

バイエルン名物Schweineshaxeの仔牛バージョン。がっつりお肉を食べて、これからの寒い季節を乗り切りましょう。

材料 (5〜7人分)
仔牛すね肉 1本
塩・こしょう 適量
植物油 大さじ2
にんじん 1本
玉ねぎ 1個
にんにく 4片
トマト 3個
みじん切りにしたパセリ 大さじ2
パプリカパウダー 適量
黒ビール 500ml
仔牛のすね肉のオーブン焼き

作り方
1. すね肉に塩・こしょうを心持ち多めに振ってよく馴染ませ、植物油を引いたフライパンで表面を焼く。
2. オーブンを200℃に温める。
3. にんじん、玉ねぎ、にんにくはみじん切りに、トマトは種を取ってざく切りにする。
4. 3.の野菜を耐熱皿に敷き、その上に1.のすね肉を乗せてみじん切りにしたパセリとパプリカパウダーを振りかけ、約3分の1の量の黒ビールを回しかけてオーブンに入れる。
5. 途中、表面が乾かないように残りの黒ビールを何回かに分けて回しかけながら、約2時間焼く。
6. 焼き上がったら、耐熱皿に残った汁をざるで濾し、塩・こしょうで味を調えてソースにする。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

舞楽あき子 Akiko Buraku
中学時代をドイツで過ごし、結婚後、2000年より再びドイツ生活。補習校講師等をする傍ら「食」に関する寄稿を行っている。
ブログ「とぜんそう栽培記」 http://akikoburak.cocolog-nifty.com/blog/
Japan Airlines
バナー ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド 日本メディカルセンター" バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション

ロンドンのゲストハウス