Mi. 29. Jun. 2022

ルース・ウェストハイマー

Eメール 印刷
Dr. Ruth Karola WestheimerDr. Ruth Karola Westheimer
1928年6月4日生まれ、フランクフルト育ち、NY在住。
セックスセラピスト。
米独国籍所持者。
©Adriel Reboh/AP/Press Association Images

性について公に話すのがまだ難しかった1980年代の米国NY。ラジオから性の悩みに答える15分番組「Sexually Speaking」をスタートし、以後30有余年をテレビ出演、ハウツー本の執筆、講演に費やしてきた。Dr. Ruthと言えば、生まれ故郷のドイツでも人気のセックスセラピストだ。この6月4日に85歳を迎え、ますます元気な発言を続けている。

正統派ユダヤ人夫婦の一人娘としてフランクフルトで成長し、10歳になった1939年1月に、ユダヤ人の子どもたちを周辺国へ逃すキンダー・トランスポート事業によってスイスへと送られ、養護施設で生き延びた。両親は強制収容所から生還できなかった。

戦後、その事実を知った17歳のルースはイギリス委任統治領パレスチナへと移民。ユダヤ人軍事組織ハガナーの狙撃手として独立戦争(第1次中東戦争)を戦い、負傷から回復した51年にフランスへ留学。56年には米コロンビア大学へ留学して3度目の結婚をし、2児を育て、NYコーネル大学病院に勤務していた52歳のとき、再び転機が訪れる。

オープンな話術が「Sexually Speaking」のセラピスト役にぴったりだと、ラジオ局が言うのだ。その予想通り、泌尿器科と婦人科と神経科の知識を総動員した明るいアドバイスで大人気を博し、1メートル45センチの身体から爆発するヘッセン訛りのかわいらしい英語も、キッシンジャー元米国務長官のバイエルン訛りの英語と並べて愛されるようになる。

good sexを望むなら「男性は女性にマスターベーションをさせなさい」、そして「愛情が大切!」と即答。誕生日おめでとう!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


高橋容子 ドイツニュースダイジェスト創刊時からの常連ライター。日本で文芸映像翻訳を手がけ、渡欧。英・独・豪と移り、現在はスペインのバスク州暮らし。 www.geocities.jp/takahashi_mormann
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択