instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Mo. 21. Okt. 2019

15. Spieltag

第15節 秋の王者は、4年連続でバイエルン

ブンデスリーガ
第15節、アウグスブルク戦で59分、71分にゴールを決めた
バイエルンのMFロッベン
ⓒMatthias Schrader/AP/Press Association Images

13日、アウグスブルクとのバイエルン・ダービーを4-0で制したバイエルンが、前半戦2試合を残して秋の王者(Herbst Meister=前半期首位)の座を手にした。同クラブにとっては4年連続、史上20回目の快挙。今季はいまだ無敗、失点はわずか3点、2位との勝ち点差は9と、リーグ3連覇も現実味を帯び始めてきた。

試合は序盤、ホームであるアウグスブルクが丁寧な守りでバイエルンの攻撃陣を無力化していた。しかし、後半に入るとバイエルンが主導権を掴みはじめ、58分にベナティアが先制したのを皮切りに、71分までの13分間に計4得点を奪った。



日本人選手の今節の動向!

マインツ岡崎 慎司
1.FSV Mainz 05

古巣シュトゥットガルトとの一戦にフル出場。シュトゥットガルトに在籍していた2年半のゴール数は13、マインツに移籍してからの1年半で通算25ゴール。移籍後のポジションで活躍を見せる岡崎は、古巣に対しても積極的にゴールを狙うが、惜しくも得点ならず。試合は1-1で引き分けた。

フランクフルト長谷部 誠
Eintracht Frankfurt

ホッフェンハイム戦に先発フル出場。3-2で負け、4連勝はならず。順位を8位に下げた。

フランクフルト乾 貴士
Eintracht Frankfurt

アウェーでのホッフェンハイム戦、乾は先発し75分で交替した。

シャルケ内田 篤人
Schalke 04

ケルン戦に先発フル出場。序盤から攻撃参加に積極的なプレーを見せ、ゴール前でヘディングシュートを放つ場面もあった。85分には、MFサネのゴールをアシストした。チームは1-2で負けた。

ハノーファー	清武 弘嗣
Hannover 96

ブレーメン戦に先発し、終了間際までプレー。シーソーゲームとなった同試合、1点を追う展開で、同点ゴールをアシスト、その後64分、今度は清武自身が逆転弾を決めた。今季3点目。

ハノーファー酒井 宏樹
Hannover 96

先発フル出場。チームは、3-3で引き分けた。

へルタ細貝 萌
Hertha Berlin SC

ずっと先発していた細貝だが、12試合ぶりのベンチスタート。69分から出場した。

ドルトムント香川真司
Dortmund

2試合連続のベンチスタートで、出場機会はなかった。チームは0-1で負け、再び降格争いの渦中に。9日に行われた欧州CLアンデルレヒト戦には先発していた。

シュトゥットガルト酒井 高徳
VfB Stuttgart

4試合ぶりに先発、フル出場を果たした。元同僚である岡崎の動きを知るだけに、的確に岡崎の攻撃を封じた。

マインツ原口元気
Hertha Berlin SC

ベンチ入りせず。

ケルン大迫 勇也
1. FC Köln

ベンチ入りせず。

ケルン長沢 和輝
1. FC Köln

ベンチ入りせず。

ドルトムント丸岡満
Dortmund

ベンチ入りせず。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バナー バナー 日本メディカルセンター ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 習い事&スクールガイド ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択