instagram Facebookツイッター
バナー
Do. 17. Jan. 2019

ルーカス・ポドルスキ

Eメール 印刷
ルーカス・ポドルスキ Lukas Podolski
1985年6月4日ポーランドのグリビツェ(元ドイツ領 シレジア地方)生まれ。サッカー選手。
©CHRISTOF STACHE/AP/PA Photos

サッカー・ドイツ代表選手として2006年のワールドカップ、08年のヨーロッパカップでそれぞれ3ゴールを挙げる大活躍をしたが、06年から所属するFCバイエルン・ミュンヘンでは故障などで低迷。覇気がないのは新しいチームメートと住環境に馴染めないせいだろうと言われ、クリンスマン監督からも元気づけられてきた。しかし先ごろついに希望を認められ、10年までの契約を前倒して古巣のFCケルンへ移籍できることになった。

敗戦後も旧ドイツ領に居残った東方ドイツ人の末裔として現ポーランドに生まれ、共産圏が崩壊する前の1987年、2才のときアウスジードラー(ドイツ系東方移民)と認められて西ドイツへ転入してきた。父は元プロのサッカー選手、母はハンドボール選手というスポーツ一家に育ち、18才でFCケルンからプロデビュー。すぐさまドイツ代表に選抜され、06年には国際サッカー連盟からベストヤングプレーヤーに選ばれた。

こうした活躍に嫉妬する出生地ポーランドの保守系政治家から一度、同国の国籍を剥奪すると脅迫まがいに言われたが、本人はドイツとポーランドの2重国籍者であるか否かを明らかにしていない。しかし、国際試合でドイツ国歌を歌わないのはこのためではなく、ひどい音痴だから。国歌を聴きながら「ドイツ語」で勝利を祈っているという。

古巣ケルンでは、ダウム監督が気難しい多国籍の選手たちにやっとチームスピリットを植え付けたばかり。スーパースター「ポルディ」の帰還は果たして吉と出るだろうか。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高橋容子 ドイツニュースダイジェスト創刊時からの常連ライター。日本で文芸映像翻訳を手がけ、渡欧。英・独・豪と移り、現在はスペインのバスク州暮らし。 www.geocities.jp/takahashi_mormann
Japan Airlines HIS ツアー 2019年カレンダー販売

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択