instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Fr. 13. Dez. 2019

クリスタ・ヴォルフ

Eメール 印刷
クリスタ・ヴォルフ Christa Wolf
1929年3月18日ランツベルク・アン・デア・ヴァルテ(現ポーランド領ゴジュフ・ヴィエルコポルスキ)生まれ。作家。2011年12月1日ベルリンにて死去。(享年82)
©AP/AP/Press Association Images

東ドイツの自力更生を信じ、民主化運動に加わった知識人の1人だった。国民の西方逃散に心を痛め、「留まってください」と訴えたのは1989年11月8日。ベルリンの壁はその翌日に落ちる。西の豪華な商品に殺到する同郷人に呆然とし、声明文「われらが国のために」の中で自己改革を呼び掛けた。

プロイセン州ブランデンブルク地方東部で生まれ、16歳の時に敗戦。4カ国統治下ドイツのソ連地区へと避難し、東ドイツが誕生した49年、20歳で政権党SED(ドイツ社会主義統一党)に入党する。しかし、党への期待は次第に失望へと変わった。

ベルリンの壁建設で恋人たちは引き裂かれ(『引き裂かれた空』63年)、灰色の現実の中で白血病患者が希望に満ちていた敗戦時を思い出す(『クリスタTの追想』68年)。作品は常に政治状況を反映した。反体制歌手ヴォルフ・ビアマンが追放された76年には抗議の署名活動に加わる。しかし、後に多くの芸術家が亡命しても国に留まった。

あの国を本当に愛していたのです――統一後にそう語る表情には哀しみがあった。さらに打撃となったのは、シュタージ(旧東の諜報機関)から常に監視されていたことと、自らも若い頃に同機関に3回協力していたことが明らかになり、人格を否定されるような報道がなされたことだ。

協力者であり、犠牲者でもあった作家。それは社会主義ユートピアの実現がいかに難しいかを示す実例でもあったろう。東ドイツの歴史がまた1つ、幕を閉じた。

 

高橋容子 ドイツニュースダイジェスト創刊時からの常連ライター。日本で文芸映像翻訳を手がけ、渡欧。英・独・豪と移り、現在はスペインのバスク州暮らし。 www.geocities.jp/takahashi_mormann
2020年カレンダー販売
習い事&スクールガイド バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 ロンドンのゲストハウス 日本メディカルセンター"

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択