Facebookツイッター
JAL
Do. 20. Sep. 2018

ベルリン新空港が2018年8月に完成予定

ロイター通信の報道によると開港が遅れていたベルリンの新空港が2018年8月末に完成する予定だという。開港日については2017年中に発表される見通しだ。
ベルリンのブランデンブルク空港は当初2006年に開港予定だったが、さまざまな技術問題のため遅れが生じていた。また、今年初めには2017年待つに開港する計画が廃止されていた。
新空港の最高経営責任者、Engelbert Lütke Daldrup氏によると「建設が完成した後、一連テストを行なう必要がある」と伝えた。新たの空港のキャパシティは2700万人に上ると見られている。
現在ベルリンにあるシェーネフェルト空港については数年間は引き続き稼動する予定となっており、テーゲル空港の存続に関しては9月24日に行なわれるベルリンの市民による投票が行なわれる。

ロイター通信の報道によると開港が遅れていたベルリンの新空港が20188月末に完成する予定だという。開港日については2017年中に発表される見通しだ。ベルリンのブランデンブルク空港は当初2006年に開港予定だったが、さまざまな技術問題のため遅れが生じていた。また、今年初めには2017年待つに開港する計画が廃止されていた。新空港の最高刑責任者のEngelbert Lütke Daldrupによると、建設が完成したあとで一連テストを行なう必要があると伝えた。新たの空港のキャパシティは2700万人に上ると見られている。現在ベルリンにあるシェーネフェルト空港については数年かけて新空港に以降される予定となっており、テーゲル空港の存続に関しては924日に行なわれるベルリンの市民による投票が行なわれる。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時事通信ニュース

Japan Airlines HIS ツアー
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー バナー バナー 習い事&スクールガイド 日本メディカルセンター

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択