instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Mo. 09. Dez. 2019

ドイツの街めぐり エコ&社会はをキーワードにめぐるフランクフルト

「エコ」や「社会性」が日常に根付くドイツ。
この国では、衣・食・住という人間の基本的な営みの中に、
自然や環境、健康、持続可能性を意識したモノが溢れている。
ただ、それらの概念を意識するのは、当地の人々にとっては
流行の波に乗ることでも、社会への関心の高さを
アピールすることでもない。あえて強調されることなく、
ごくシンプルに、さりげなく存在するエコや社会性。
今回はそれを、欧州経済・金融の中心地として名高い街
フランクフルトで探してみた。(編集部:林 康子)

-----

食品 Lebensmittel

1.  ヴィーガン用のスーパーマーケット
Veganz

Veganzベジタリアンからさらに一歩進み、卵や乳製品を含めた動物性食品を一切排除したもののみを食べる人が 「ヴィーガン」。オーナーのブレーバックさんが「ヴィーガ ンの食事は栄養価が偏っていそう」「穀物ばかりでつまらない」などの偏見に立ち向かうベく、ベルリンで興したヴィーガン専用スーパーが、フランクフルトに今年1月、オープンした。「乳製品を使わなくても、それに代わる食 材を使って同じような味を出せるのよ」と語る店長のミローラドヴィッチさんをはじめ、全員ヴィーガンという店員さんたちが、人、動物、環境にやさしい食材を使って、食事を楽しむ方法をアドバイスしてくれる。入り口には、ビオのパン屋さん「Sesamo」が併設されている。

8:00-20:00 ※日曜休み
Spessartstr. 2, 60385 Frankfurt
最寄駅:U4 Bornheim Mitte
Tel: 069-23807792
www.veganz.de

Käse Becker2.  農家から直接取り寄せたチーズ
Käse Becker

1977年創業の老舗チーズ屋さん。牧歌的な雰囲気が漂うお店のガラスケース内には、ドイツ国内のみならず、フランスやスイスなど、本場から取り寄せた285種類のチーズが所狭しと並ぶ。店員さんいわく、「ここの商品はすべて農家から直接仕入れた無添加のものだから、あえてビオと謳わなくてもいいの」だそう。中でもお勧めはモッツァレラ。生乳100% を使用した小さな団子状のモッツァレラは、あっさりしつつ、噛めば噛むほど牛乳の濃厚さが口の中に広がる贅沢な味わいだ。好みの味を伝えれば、店員さんが適切なものを選んで試食させてくれるもの嬉しい。

8:15-18:30 土8:00-13:30 ※日曜休み
Schweizer Str. 66, 60594 Frankfurt
最寄駅:U1、2、3、8 Schweizer Platz
Tel: 069-611392
www.kaesebecker.de


3. 芸術家集団が立ち上げた都市養蜂場
  Stadtimkerei finger

Stadtimkerei finger「都市養蜂場フィンガー」は、芸術家グループが立ち上げたプロジェクト。労働のプロセスや社会における芸術活動の価値を図ることを目的に、発起人のアンドレアス・ヴォルフさんらが試験的にフランクフルト中央駅付近の一角で養蜂を始めたことがきっかけだ。同プロジェクトには今や失業者やアマチュア養蜂家なども加わり、「混成蜂グループ(Gemischte Bienengruppe)」を形成。フランクフルト近代美術館(MMK)の屋上をはじめ、市内各地で養蜂を行い街の緑化に貢献しているほか、子どもや養蜂家を目指す人々を対象にしたワークショップも開催している。生産されたはちみつは、MMKのショップと旧飛行場(Alter Flugplatz、日曜のみ)で販売されている。

【はちみつ販売スポット】
Museum für Moderne Kunst
Frankfurt am Main
Domstr. 10, 60311 Frankfurt
最寄駅:U4、5 Dom/Römer Alter Flugplatz
※日曜の日中のみ
Am Burghof 55, 60437 Frankfurt
最寄駅:U2、9 Kalbach
Tel: 0171-7764969 / 01577-6806039
www.fingerweb.org

-----

カフェ&レストラン Cafés & Restaurants

DasEis.4. 徹底して健康にこだわったアイス
 DasEis.

照り付ける夏の日差しの下で食べる冷た~いアイスは最高!そんなアイスが、健康に気を遣ったものであれば、なお嬉しい。その名も単純明快なアイス屋さん「DasEis.」では、食の安全性を最重視し、厳格なビオ基準をクリアした食材のみ で作るアイスとシャーベットを25~30種類も用意している。さらに香料・着色料などの添加物不使用、ラクトースフリー、グルテンフリー、フェアトレードも採用するなど、製造過程にも徹底的にこだわっている自然派アイスなのだ。バニラや ストロベリー、チョコレートなど定番に加え、赤ビートやかりん、しょうが、パセリなど変わり種の味も人気。お値段は2玉2ユーロ、3玉3.50ユーロ、4玉4.50ユーロ。

12:00~18:00 日13:00~17:00
Hasengasse 1-3, 60311 Frankfurt
最寄駅:U4、5 Dom/Römer
Tel: 069-74731409
www.daseis.eu


5. 熱いブラジルの空気を感じられるビオのカフェ
 Empório VidaBio

Empório VidaBio

ドイツ人を夫に持つブラジル人のシュミットさんが、「何か故郷と繋がるお店を出せないだろうか」と思い付き、5年前に始めたのがこのカフェ。最初はブラジルのビオ・コーヒーを出す小さなカフェだったが、お客さんたちからのリクエストで、栄養価たっぷりの故郷の国民食、フェジョアーダ(豚・牛肉と豆の煮込み料理。販売は土曜限定)やポンデケージョ(チーズパン)などのスナック類も提供する小さなビストロに。今では、ブラジル料理教室やケータリングも手掛けているのだとか。挨拶すればすぐに意気投合して話が弾むのがブラジル流。南米らしくカラフルに彩られた店内は、常にシュミットさんとお客さんたちの明るいしゃべり声が響いている。

11:00~18:00 土10:00~18:00 ※日月休み
Hasengasse 2, 60311 Frankfurt
最寄駅:U4、5 Dom/Römer
Tel: 069-96866739
www.vidabio.de

Naturbar6. ベジタリアン・レストランの先駆け
 Naturbar

まだ無農薬野菜や有機野菜を仕入れるのが難しかったとされる40年以上も前から、ビオの食材を使って野菜料理を提供していた「Naturbar」は、フランクフルトにおけるベジタリアン・レストランのパイオニア的存在。メニューの数こそ少ないけれど、それは毎朝市場で吟味して仕入れた旬の野菜のみを使い、季節の味を提供したいというシェフのラーロウさんの想いによるもの。彼が、素材の味を存分に活かしながら仕上げる、味わい豊かな創作料理を求めて訪れる常連さんが多いのだとか。欧州各地の一流ワインも揃う。人気店なので、訪れる際は予約をお忘れなく!

11:30-15:30 18:00-23:00 土18:00-23:00
※日祝休み
Oeder Weg 26, 60318 Frankfurt
最寄駅:U1、2、3、8 Eschenheimer Tor
Tel: 069-554486
www.naturbarfrankfurt.de

-----

ショップ Shops

Kulturothek Frankfurt7. ご当地のアイテムがずらり
 Kulturothek Frankfurt

地区ごとに実に様々な顔を持つ街フランクフルトを、市民や観光客に紹介するツアーを行っている歴史・文化保存機関 「Kulturothek」が、この街のPRエージェントとして活動し始めたのは7年前のこと。「大好きなフランクフルトを思い出し、応援できるようなお土産が手に入る場所があったら……」という歴史ツアーの参加者の声を受け、地元の産業育成の意味も込めてフランクフルトの地元の若手デザイナーの作品や現地産の食品、雑貨などを販売するようになった。街の名産ベートメンヒェンや、アップルワイン用のジョッキ「ベンベル」ほか、地元産のビオ・コーヒーやワイン、石けん、本など、ほかの土産物店にはない数々のオリジナル商品が並ぶ。

10:00~18:00 土10:00~15:00 ※日曜休み
An der Kleinmarkthalle 7-9, 60311 Frankfurt
最寄駅:U4、5 Dom/Römer
Tel: 069-281010
www.kulturothek.de

Werkstattladen Frankfurt Forum8. 精神疾患者の社会復帰を目指す工房
Werkstattladen Frankfurt Forum

ドイツでは近年、フェアトレードのお店が増えているが、ここ「el martin」はデュッセルドルフにおけるその先駆者的存在。2005年にマルティン・レッシングさんが開店した同店には、アジアやアフリカ地域 を中心に、世界70カ国以上から取り揃えた食品や雑貨、衣類など、約1000にも及ぶ品々が並ぶ。中でも高品質なコーヒーやお茶類の品揃えはピカイチ。さらに、日本でも人気の高いチョコレート「Zotter」の種類は市内最多なのだとか。デュッセルドルフの著名なアーティスト、ジャック・ティリーが街のシンボルをモチーフにパッケージのイラストを手掛けたZotterのデュッセルドルフ版は、同店だけのオリジナル。日本帰国の際のお土産にもぴったりだ。

10:00~18:00 土11:00~16:00 ※日曜休み
Römerberg 32, 60311 Frankfurt
最寄駅:U4、5 Dom/Römer
Tel: 069-21236579
www.reha-werkstaetten.de


ORGANICC9. 家族で着られるエコ・ファッション
ORGANICC

商業主義に走るブランドが動物や自然、生産者への配慮を怠りがちな一方、「ORGANICC」は「倫理的な衣服」をモットーに、フェアトレードの品、それもできる限りオーガニックやリサイクル素材を利用した洋服やアクセサリーを提供している。モードと持続可能性という一見相容れないコンセプトの融合に挑戦する同店が取り揃えているレーベルは8つ。レディース、メンズ、キッズと幅白い層のアイテムを網羅し、家族でエコ・ファッションを楽しみた人に最適のブティックだ。オランダ発のオーガニック・コスメ「greenland」のボディー・ケア商品も販売している。

11:00~19:00 土11:00~18:00 ※日曜休み
Berger Str. 19, 60316 Frankfurt
最寄駅: U4 Merianplatz
Tel: 069-84843982
www.organicc.de



より大きな地図で フランクフルトのエコ&社会派のショップ を表示
-----

ボッケンハイム&ハウゼン地区

フランクフルトの中心街から外れた場所に佇む閑静な地区、ボッケンハイム。ここは、数多くの日系のお店やレストランが点在し、いろんな買い物を一度に済ませることができる便利な場所だ。都会の喧騒から離れ、ゆっくりショッピングや食事を楽しみたい方にお役立ちのスポットをご紹介!

Distelビオの国ドイツで日本人が経営する唯一の独立系専門店
1. Distel Bioladen

Distel Bioladenスタッフは全員日本人で、顧客との会話を通したナビゲート役に徹している。取り扱い品は生鮮品からコスメまで多岐にわたるが、厳選された品揃えへの評価は高く、客層はインターナショナル。フェアトレードの精神に則って、購入することで原産国の経済を支える商品を中心に提供しており、価格第一主義とは一線を画す。座って試せるコスメ・コーナーやギフト便、オンラインショップなどの付随サービスも充実。ポイントカードでキャッシュバックが受けられるほか、会員登録をするとセミナーやお試し会、シークレットセールなどへ優先的に招待される。日本への発送も可能。
Homburger Str. 17 60486 Frankfurt
TEL: 069-7171 2977 / FAX: 069-7171 2978
月〜金 11:00〜19:30 土 10:00〜17:00
このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
www.distel-bioladen.com

Mangetsu鮮魚・炭火焼を中心とした本格居酒屋
2. Mangetsu

Mangetsu自慢の本マグロをはじめ、数々の鮮魚の刺し身やお寿司を食べれば、同店の食材へのこだわりが分かる。また、本格炭火を使ったプリプリの地鶏焼きや食べ応え抜群の串焼き(鴨葱、つくね、ねぎま、ハツ、砂肝など)も味わえる。今の時期のお勧めはイベリコ豚のトントロ鉄板焼き。鉄板焼きなので、自分の好みで焼き加減を決められるのも嬉しい。広々としたテラス席は最大80人、店内は50人まで座ることができ、夏の宴会にもお勧め。焼酎や日本酒と相性抜群のおつまみメニューも充実しているので、こちらもお試しあれ。
Varrentrappstr. 57, 60486 Frankfurt
TEL: 069-77 22 10
月~金 12:00~14:30 / 18:00~22:00 ※金曜のみ23時まで
土 18:00~23:00 日 18:00~22:00
www.mangetsu.de

t-styleモダンな空間で本格和食を堪能
3. t-style

t-style大きな窓から光が射し込む明るい店内は、シックで落ち着いた和モダンの雰囲気。同店では鮮度にこだわった寿司や刺身をはじめ、厳選した旬の素材を活かした、季節感を感じられる本格的な日本料理をリーズナブルな価格で堪能できる。また、牛肉100%のグリル焼きハンバーグは、お肉の美味しさが際立つ一品。手作りにこだわった和風デミグラスソースとの相性も抜群! 家族や気の置けない仲間と訪れ、和気あいあいと楽しい時間を過ごせるのはもちろん、1人で立ち寄ってもゆっくり寛げるのが嬉しい。一部メニューを除き、テイクアウトも可能。
Adalbertstr. 37-39, 60486 Frankfurt
TEL: 069 - 977 89 716
月・水~金 12:00~14:00/ 18:00~22 :00 
土・日・祝 17:00~22 :00 ※火曜定休
www.t-style-de.com

気軽に利用できる美容室
4. Friseur Noriko

Friseur Norikoゲスト1人ひとりの要望を丁寧に聞き、満足のいくヘアスタイルに仕上げてくれるサロン。抜群なコストパフォーマンスも嬉しい。

皆さまの応援により、無事1年を迎えようとしております。
大勢の方々にご来店頂き、ありがとうございました。
お客さまの気持ちに感謝いたします。

Homburgerstr. 27, 60486 Frankfurt
火~土 9:00~17:00
TEL: 016-0470 4266

隠れ家的な和食屋
5. Bistro OKAME

Bistro OKAMEU7ハウゼン駅すぐ側の隠れ家的な和食屋「Bistro OKAME」。ここのイチオシは旬の食材を使い、店長が丹精込めて仕上げるお勧め料理。明るい季節は、美味しい料理を開放感溢れるテラス席で堪能したい。
Im Vogelsgesang 1a 60488 Frankfurt
火~土 12:00~14:00 / 18:00~22:00
TEL: 069-76805991



より大きな地図で ボッケンハイム&ハウゼンのショップ を表示
 

ロンドンのゲストハウス ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 習い事&スクールガイド バナー ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 日本メディカルセンター"

ロンドンのゲストハウス