instagram Facebookツイッター
dearfoods
Do. 06. Aug. 2020

簡単おいしいレシピ

坪井由美子(つぼいゆみこ):在独食いしん坊ライター。観光地から穴場の面白スポット、ライフスタイルまでリアルなドイツと欧州の食文化をAll Aboutほかさまざまなメディアで執筆。ツイッターで「美味しいドイツ」をほぼ日発信中。https://twitter.com/realdoitsu

ビーツで栄養満点ベジメニュー

ビーツ(Rote Bete)は「食べる血液」といわれるほど栄養価が高い野菜。真空パックになった加熱済みのものなら面倒な下ごしらえもいらず長期保存できるので、常備しておくと便利です。鮮やかな赤で食卓が華やかに。

肉なしボルシチ

肉なしボルシチ ビーツ入りの赤いスープ「ボルシチ」はウクライナの郷土料理。牛肉が使われることが多いですが、野菜だけでもおいしくできます。栄養もボリュームも満点!

材料(4~5人分)

ビーツの水煮 2個(300g)
じゃがいも 2個
にんじん 1本
玉ねぎ 1個
にんにく 1片
キャベツ 4枚
オリーブオイル 大さじ1
トマトの水煮缶 1缶(400ml)
1カップ
ローリエ 1枚
顆粒の野菜ブイヨン 大さじ1
塩・胡椒 適量
サワークリームまたは無糖ヨーグルト 適量

作り方

  • ビーツとじゃがいもは1cmの角切り、にんじんと玉ねぎとにんにくはみじん切り、キャベツは千切りにする。
  • 鍋にオリーブオイルを熱してにんにくを炒め、香りが出たら玉ねぎを炒める。
  • 残りの野菜を加えて、さらに炒める。
  • トマト缶と水、ローリエ、野菜ブイヨンを加えて弱火で30分ほど煮込み、塩・胡椒で味を調える。
  • 器に入れ、サワークリームをかけて出来上がり。

ビーツのサラダ

ビーツのサラダ カラフルなサラダは、見た目からも元気になれそう。甘みのあるビーツには爽やかな酸味のビネグレットソースがよく合います。豆類をプラスするのもおすすめです。

材料(2人分)

ビーツの水煮 1個
コーンの水煮 50g
サラダ油 大さじ3
白ワインビネガー 大さじ1
レモン汁 大さじ1
塩・胡椒 適量
パセリのみじん切り 適量

作り方

  • ビーツは1cmの角切りにし、コーンと混ぜ合わせておく。
  • ボウルにサラダ油と白ワインビネガー、レモン汁を入れ、泡だて器でよく混ぜ合わせて乳化させる。塩・胡椒で味を調える。
  • ❷のドレッシングをビーツとコーンにかける。そこにパセリを加えてあえ、皿に盛って出来上がり。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
7 Aug 2020 1127号
特集:広島・長崎
原爆投下から75年
ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター 習い事&スクールガイド

デザイン制作
ウェブ制作