instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Mo. 14. Okt. 2019

簡単おいしいレシピ

坪井由美子(つぼいゆみこ):在独食いしん坊ライター。観光地から穴場の面白スポット、ライフスタイルまでリアルなドイツと欧州の食文化をAll Aboutほかさまざまなメディアで執筆。ツイッターで「美味しいドイツ」をほぼ日発信中。https://twitter.com/realdoitsu

グリーンソースでイースターメニュー

7種のハーブが入ったグリーンソースはフランクフルトの名物料理。かの文豪ゲーテも大好物だったそうです。春の訪れを感じる爽やかなソースに卵やラムを合わせて、イースターのおもてなしにいかがですか。

グリーンソースゆで卵添え

グリーンソースゆで卵添えフランクフルト周辺ではグリーンソース用の七草セットも手に入りますが、全種類そろわなくてもおいしくできます。卵やポテトのほか、肉や魚を合わせても。

材料(4人分)

ハーブ7種(Petersilie,
Schnittlauch, Kerbel, Pimpinelle,
Sauerampfer, Kresse, Borretsch)
合わせて100g
玉ねぎ 小1個
ゆで卵 5個
★サワークリーム 200g
★ヨーグルト 100g
★マスタード 小さじ1
★レモン汁 大さじ1
★にんにくすりおろし 小さじ1

作り方

  • ハーブは細かいみじん切り、玉ねぎとゆで卵1個もみじん切りにする。
  • ボウルに★を混ぜ合わせ、さらにの玉ねぎとゆで卵1個分を加えてなめらかになるまで混ぜる。
  • ❸ ❷にハーブを加えて全体が淡い緑色になるまで混ぜ(ミキサーを使うと簡単)、塩・こしょう(分量外)で味を調える。お皿にソースを敷いて、半分にカットしたゆで卵をのせて出来上がり。
  • ラムひき肉のキョフテ風

    ラムひき肉のキョフテ風中東でよく食べられるミートボール、キョフテをロッカー&レッカー風にアレンジした簡単メニュー。さっぱりとしたグリーンソースはラムとの相性抜群です。

    材料(4人分)

    ラムひき肉
    (※トルコ食材店で手に入ります)
    200g
    牛ひき肉 200g
    玉ねぎ 1個
    にんにく 1かけ
    パプリカパウダー 大さじ1
    クミンパウダー 大さじ1
    トマト缶 1缶(400g)
    ケチャップ 大さじ1
    顆粒ブイヨン 小さじ2
    4個
    グリーンソース 適宜
    パセリ 適宜

    作り方

    • フライパンにサラダ油(分量外)を熱して、みじん切りにした玉ねぎとにんにくを炒め、しんなりしたらひき肉、パプリカパウダー、クミンパウダーを加えてさらに炒める。
    • ❷ ❶にトマト缶、ケチャップ、ブイヨンを加えて煮込む。ぐつぐつしてきたら塩・こしょう(分量外)で調味し、卵を割り落としたら蓋をして蒸し焼きにする。
    • ❸ ❷の卵が半熟状態になったらグリーンソースと刻んだパセリをちらし、フライパンのまま食卓へ。卵を崩しながらどうぞ!
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

習い事&スクールガイド ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター バナー

ロンドンのゲストハウス