Hanacell

NRW州で大規模なスピード違反取締り
ADACなどから批判の声

ノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州で10月24~25日にかけて実施されたスピード違反取り締まりキャンペーン「ブリッツ・マラソン」が、全ドイツ自動車クラブ(ADAC)などから批判を浴びている。

キャンペーンは、NRW州内のアウトバーンと連邦道に3500人の警官を配置し、24時間集中的にスピード違反を取り締まるというもの。ADACのマンリック代表は、「このようなPR的やり方に(ドライバーに安全運転を促す)効果的な持続性があるかどうかは疑問」とコメント。欧州自動車クラブ(ACE)のヒルゲルトナー氏も、「すべてのドライバ―が容疑をかけられているようだ」と批判した。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


時事通信ニュース

最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
5 April 2024 1215号
新生活を応援!
2024年版
ドイツ暮らしガイド
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択