instagram Facebookツイッター

Oliver Was­ser­mann
Fr. 26. Apr. 2019

運動不足が懸念される子どもたち

Eメール 印刷

子どもと青年の体力を調査する「Motorik-Modul」によると、4~17歳までの1日の身体活動量は、過去12年間で37%減少したことが分かった。またここ6年間で男女差が開き、女子は男子より平均して10分少ない運動量だという。多くの子どもたちがスポーツクラブに参加しているが、日常生活における運動不足を補うことはできないという。またメディア消費と運動量は直接関連しているわけではなく、屋外で遊ぶ機会の減少、屋内の活動、車での通学などが運動不足の理由の1つとなっている。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー
バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 習い事&スクールガイド ロンドンのゲストハウス 日本メディカルセンター バナー

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択