instagram Facebookツイッター

Oliver Was­ser­mann
So. 22. Sep. 2019
ドイツのホットな話題をお届け

第二次世界大戦の行方不明者を探すドイツの家族たち - 終戦から74年経った今も親族の行方が分からず

ドイツ赤十字(DRC)によると、いまだに第二次世界大戦での行方不明者を探している家族がいるという。

終戦は74年前だが、依然として多くのドイツの家族が行方不明の親族がたどった運命に対して大きな関心を抱いている。依頼された案件の約4分の1では、死亡した日付や場所などを特定。

高齢世代は人生の終わりに近づき、父親や兄弟に実際に何が起こったのかを知りたいという願望がある一方、若い世代も大きな関心を示している。ドイツでは約530万人の兵士を含む約630万人が死亡した。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines
日本メディカルセンター バナー 習い事&スクールガイド ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心

ロンドンのゲストハウス