Fujitsu 202406

うちのおばあちゃんは環境ブタ野郎? - ドイツの児童合唱団の風刺曲がネットで炎上

昨年12月27日にドイツ公共放送連盟(WDR)がネット上にアップした、児童合唱団の風刺曲が物議を醸している。

「うちのおばあちゃんは古臭い環境ブタ野郎」という痛烈な歌詞で高齢者の環境意識の低さを風刺しており、一気に炎上。翌日動画は削除され、同局ディレクターが謝罪したが、放送局員に殺人予告があったほか、ケルンで右翼集会が開かれるまでに発展した。

昨年11月に同曲がラジオで流れた際は特に抗議はなかったが、今回子どもを利用したことへ批判が集まり、事態がエスカレートしたとみられる。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作