instagram Facebookツイッター
dearfoods
Di. 11. Aug. 2020

未許可の陣痛誘発剤、ドイツ産婦人科の約半分で使用 - 母親や胎児が死に至ったケースも

陣痛誘発剤としては未許可の薬「サイトテック」が、ドイツの産婦人科のおよそ半分で適応外使用されている。

バイエルン放送と南ドイツ新聞の調査によると、この薬は深刻な合併症を引き起こすリスクがあり、母親や胎児が死に至ったケースも。サイトテックはもともと胃の保護剤として使用が承認されていたが、偶然、子宮収縮を促進する作用が発見された。

その後、保険が適用されない「自由診療」での使用が認められているが、病院によって投与量が非常に異なるなど、不明瞭な使用が問題視されている。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
7 Aug 2020 1127号
特集:広島・長崎
原爆投下から75年
ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 日本メディカルセンター ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー

デザイン制作
ウェブ制作