instagram Facebookツイッター
dearfoods
Di. 11. Aug. 2020

子どもへの読み聞かせ、語学力や感情表現の発達に効果あり!? - ドイツ読書財団の研究で明らかに

ドイツでは、2~8歳の子どもがいる両親のうちおよそ32%が、子どもたちへの読み聞かせを全く、あるいは滅多に行っていない。

しかしドイツ読書財団の研究では、幼少期から定期的に読み聞かせをすることで、子どもたちの語学力が発達するだけでなく、本の世界に触れて感情豊かになること、親子の精神的な繋がりがより強まることなどが明らかに。

同財団は、子どもに読み聞かせを始めるのは早ければ早いほど良いとし、また両親がうまく読もうと気負いする必要はないと、アドバイスもしている。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
7 Aug 2020 1127号
特集:広島・長崎
原爆投下から75年
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 バナー

デザイン制作
ウェブ制作