instagram Facebookツイッター
JAL
Di. 11. Aug. 2020

ドイツ人の10人に1人がコロナでポジティブな変化 - 気候変動の抑止や連帯の強化など

StatistaYouGovが共同で行った調査で、ドイツ人の10人に1人は、コロナ禍が社会や自分自身にポジティブな変化を与えたと考えていることがわかった。

コロナ禍によるネガティブな影響を感じると答えた人は36%と多いものの、良い面・悪い面の両方があると認識している人の割合が42%だった。

プラスになったこととして挙げられたのは、温室効果ガスの排出量が急減したこと(28%)、日常生活の速度を落とすことができたこと(18%)、渋滞の減少(14%)など。また、互いに助け合うこと(10%)がコロナ禍によって強化されたと考える人もいる。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
7 Aug 2020 1127号
特集:広島・長崎
原爆投下から75年
ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター 習い事&スクールガイド

デザイン制作
ウェブ制作