instagram Facebookツイッター
JAL
Di. 11. Aug. 2020

ドイツ人の3分の1以上「今年は夏休みを取らない」- コロナ禍で経済状況の悪化も懸念

ZDF Politbarometerの調査によると、今年は夏の休暇を取らないと答えたドイツ人は37%もいるという結果に。一方、休暇を取るがドイツ国内に留まるつもりという人が31%、欧州諸国で夏休みを計画している人は13%だった。

コロナ禍による被害については、健康への影響(33%)よりも経済への影響(61%)の方が多く、懸念事項として挙げられた。

また、ドイツの経済状況が急激に悪化すると考える人は71%だった。しかし、経済悪化が自分たちの財政状況に大きく影響すると考えている人はわずか12%で、86%の人はほとんど変わらないと予測している。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
7 Aug 2020 1127号
特集:広島・長崎
原爆投下から75年
日本メディカルセンター ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー

デザイン制作
ウェブ制作