instagram Facebookツイッター
ジャパンダイジェスト
Mo. 13. Jul. 2020

ロックダウンで冷凍食品が人気急上昇!- リモートワークと家事の両立の味方に

市場調査機関INNOFACT AGは冷凍食品に対する消費者調査を実施し、コロナ禍のドイツにおける購買行動を明らかにした。それによると、調査対象者の3分の1がコロナ禍の影響で冷凍食品の使用頻度が高くなったという。

冷凍食品で最も人気があるのは野菜やハーブ、次に魚、ピザと続く。理由としては長期保存可能であること、買い物に行く回数が減り感染リスクを下げられることなどが挙げられた。また回答者の46%は、ロックダウン中にリモートワークと家事を両立する必要があったため、簡単に準備できる冷凍食品を重宝したという。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
3 Juli 2020 1125号
特集:サイクリング生活のすすめ
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 日本メディカルセンター 習い事&スクールガイド