JFC
Di. 07. Dez. 2021

コロナ禍のドイツ、キャンピングカー旅行がブームに!? - レンタル会社への問い合わせが急増

キャンピングカーのレンタル会社「PaulCamper」によると、コロナ禍で例年よりもキャンピングカーについての問い合わせが増加している。最近は「フルコン」といわれる大型キャンピングカーよりも、低価格でレンタルできるワンボックスカーの「バンコン」やマイクロバス型の「バスコン」が人気。

初めてレンタルする人のネックとなるのが、やはり費用だ。メインシーズンでは1泊当たり140〜160ユーロのレンタル費に、燃料費とキャンプ場代がかかる。問い合わせが多いものの、実際には昨年を上回る予約数にはつながっていないという。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
3 Dez. 2021 1159号
特集:フォトコンテスト
2021受賞者発表!!
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

グリーティングカード制作
デザイン制作
ウェブ制作