Fujitsu 202406

コロナ禍で困窮するドイツの学生 - 12万人のドイツ在住学生が緊急支援を申請

今年の6~9月にかけて、コロナ禍で影響を受けた約12万人の学生が緊急支援を申請した。ドイツ学生連合(DSW)による報告では、これまでに約6500万ユーロが、返済不要の奨学金として支払われた。

申請者の3人に1人が外国人留学生。申請者の63%が承認され、36%が却下、1%は未だ審査中だという。

申請が却下された理由の半数以上は、経済苦とパンデミックとの因果関係が認められなかったためであり、DSWの事務局長は「(申請から漏れた)学生のため、緊急の構造改革が必要だ」と話す。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作