instagram Facebookツイッター
JAL
Mo. 08. Mär. 2021

「砂糖不使用チョコ」がドイツの厳し過ぎる食品法でチョコと認められず - 大手菓子メーカーの新商品が販売禁止の危機に

ドイツの大手チョコレートメーカーのリッタースポーツが砂糖不使用の新商品を発売した。しかし現行の食品法に従うと、チョコレートとしては販売できないと物議を醸している。

2003年に制定されたカカオおよびチョコレート製品に関する条例によると、チョコレートはカカオマス、ココアパウダー、ココアバターなどの材料だけでなく、砂糖も含まれているとされている。しかし、この新商品はカカオの実から抽出した天然の「カカオジュース」を使用しており、砂糖が入っていない。条例に違反すると罰金が科せられ、最悪の場合には販売禁止の処分が下される可能性もある。

同社はドイツの食品法について、最新のものではないと苦言を呈している。「チョコレート」としてではなく、例えば「カカオフルーツバー」という名前で提供することも検討中だという。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド 日本メディカルセンター"

デザイン制作
ウェブ制作