JFC
Sa. 04. Dez. 2021

1回目アストラ、2回目ファイザー接種でさらに免疫力UP⁉ - 独ロベルト・コッホ研究所が新しいワクチン接種方法を推進

ロベルト・コッホ研究所に置かれた予防接種委員会(STIKO)では、1回目にアストラゼネカを接種した人は、2回目の接種でファイザーやモデルナなどのmRNAワクチンを接種すると免疫反応が強まるとして、異なるワクチンの接種をすすめる方針を示した。この新しい接種方法では、1回目と2回目の接種の間隔を短くできる利点もあるという。

また製薬会社のアストラゼネカとオックスフォード大学の研究者が共同で行った研究によると、アストラゼネカ製ワクチンを2回目の投与から6カ月以上経過したときに、3回目を接種することで、大幅に免疫力を高められるという。これは査読前論文ではあるものの、変異株にも効果が期待できるとして注目されている。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
3 Dez. 2021 1159号
特集:フォトコンテスト
2021受賞者発表!!
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

グリーティングカード制作
デザイン制作
ウェブ制作