JFC
Sa. 04. Dez. 2021

ビール大国ドイツでミニ醸造所が増加中 - スタートアップ企業の参入も

第2ドイツテレビによると、コロナ禍で生ビールは数カ月間ほとんど生産されていない状態が続いたが、店が開いた現在、再び生産量が増加しているという。ドイツでは依然としてビールが人気で、統計的には、ドイツ人は1人当たり年間87リットルを消費している。

現在、ドイツには1,500以上の醸造所があるが、そのうち900以上の醸造所が年間生産量1,000ヘクトリットル以下のビールを製造しているミニ醸造所だ。近年の傾向として、スタートアップ企業の数が大幅に増加し、ホップを選び香料を使わずに新しい味を実現しているビールも。

ドイツ・ビール醸造連盟によると、昔からある醸造所も含めて選択肢は増えているという。ノンアルコールビールも増加傾向にあり、現在は全体の6%超だが、まもなく10%になると予想されている。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
3 Dez. 2021 1159号
特集:フォトコンテスト
2021受賞者発表!!
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

グリーティングカード制作
デザイン制作
ウェブ制作