JAL
Mo. 27. Sep. 2021

ハリボーのCMがドイツで最も人気のある広告 - 祖父母世代がターゲット

ドイツのマーケティング会社BBDOなどの共同調査によると、ドイツ人に最も人気のある広告は製菓会社のハリボー(HARIBO)のものだった。同調査は定期的に行われており、ハリボーはランキングで1位になることが多いが、前回の調査ではスーパーマーケットのエデカ(EDEKA)が1位だった。

評価されたハリボーの広告は、大人の声が子どもの声で吹き替えられているCMシリーズで、ドイツ人の記憶にしっかりと残り、トップに返り咲くことに成功した。また、ブランドイメージ、知覚品質、顧客満足度、顧客数でもトップとなった。

ハリボーの広告を見たことがある人の割合は55歳以上の年齢層で最も高く、ハリボーは主に祖父母層にアピールしていると考えらる。しかし、過去数年間の評価を見ると親世代が購入している傾向があることが判明。また過去12カ月の間にハリボーの広告を目にしたことがあると答えた人は全体の31%で、そのうち28%が商品を購入している。

Youtube「HARIBO TV-Spot Color-Rado」(HARIBO Deutschlandより)
https://www.youtube.com/watch?v=6Cf_mLBcuUg
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
17 Sep. 2021 1153号
特集:ドイツ・オペラ
を観に行こう
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作