JAL
So. 29. Mai. 2022

ドイツ人患者の20%が医師に指示された治療方法に従わず - 治療の成功には「アドヒアランス」が重要

バイオテクノロジー企業である独アムジェン社がドイツの一般開業医を対象に行った調査によると、治療にはアドヒアランスが欠かせないという。アドヒアランスとは、患者が積極的に病気に向き合い、医師の指示された通りに治療を受けること。

一般開業医の94%は治療がうまくいかない原因として、「アドヒアランス不良」が大きくかかわっていると感じている。100人中20人の患者が医師に指示された治療を開始しておらず、33人は正しく薬を服用していない。患者が服用しない理由としては、副作用への恐れ、忘れっぽさなどが関連しているとみられる。

一方で、一般開業医の大多数(91%)は患者と一緒にアドヒアランスを高めることに責任があると考えており、患者と信頼関係を築くことが重要だとしている。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
20 Mai 2022 1170号
特集:ハンブルクの
魅力再発見!
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作