JAL
Sa. 13. Aug. 2022

コロナ禍で死亡者数9%増 - ドイツ人の平均寿命縮む

連邦統計局によると、コロナ·パンデミックが始まって以来、ドイツ人の平均寿命が著しく短くなっているという。2021年の平均寿命は、女性が83.2歳、男性が78.2歳で、2019年と比較して男性で0.6歳、女性で0.4歳の低下となった。

高齢者の割合が増加しているため、死亡者数は約20年前から毎年増えることが予想されており、2019〜2021年にかけて2~4%の増加するとみられていた。しかし、実際は9%増加し、コロナ禍で例外的に死亡者数が多いことが平均寿命低下の原因だという。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
5 Aug. 2022 1175号
特集:ミュンヘンの
魅力再発見!
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作