JAL
Sa. 13. Aug. 2022

団塊の世代をピークにドイツの若年層が激減 - 若者が最も多い州は?

連邦統計局によると、15〜24歳までの若年層の比率は継続的に低下していることが分かった。若者が総人口に占める割合が最も高かったのは、団塊の世代が10代だった1980年代前半。当時は6人に1人の割合だったが、2021年末では10人に1人と激減した。

最も高いのはブレーメンで11%、最も低いのはブランデンブルク州で8%。EU平均は10.6%で、ドイツは平均をわずかに下回っている。最も高かったのはアイルランドで12.6%、最も低かったのはチェコとブルガリア(各9.0%)だった。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
5 Aug. 2022 1175号
特集:ミュンヘンの
魅力再発見!
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作