Fujitsu 202406

2022年にWGの家賃10%以上高騰 - ミュンヘンでは月平均720ユーロに

モーゼス・メンデルスゾーン研究所が発表した調査結果によると、昨年フラットシェア(WG)の価格は10%以上増加したという。ドイツ全土の平均は月458ユーロで、1年前より44ユーロ高くなっている。

最も高いのはミュンヘンで月720ユーロ、次にベルリンの月640ユーロだった。前年比で14%も上昇したハンブルクは月570ユーロに。リューベック(月410ユーロ)など一部の都市のみ、賃料の変動がなかった。

同研究所によると、この高騰は主にエネルギーコストの上昇に起因しているという。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作