Fujitsu 202406

ドイツ最大州の4人に1人、隣人トラブルを経験 - 一番多い理由は?

immowelt社の調査によると、ドイツで最も人口の多いノルトライン=ヴェストファーレン(NRW)州では、60%近くが隣人との関係を良好に保っているという。

一方、ほぼ4人に1人が隣人との争いを経験。争いの最も多い要因は騒音、居住規約の違反、駐車スペースなど。中心部では多くの人々が近い距離に住んでいるが、トラブルの頻度としては郊外が最も多い結果に。

また若者は高齢者よりも隣人紛争に巻き込まれる確率が高く、生活環境について女性は男性よりも口論になることが多いという。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作