Hanacell

ドクターたちの悲惨な現状

ドクターたちの悲惨な現状助かる見込みの薄い重病人を救う傍らで家族の揉め事をさくっと解決……。どんな難題もお茶の子さいさいのスーパー・ドクターは、どうやら米医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」の中だけの偶像らしい。ドイツの医師の現実は、暗い部屋で1人黙々とカルテの作成に追われ、入院患者の回診もままならず、ましてや病院の経営難で人員削減ともなれば、その分業務は膨れ上がるという過酷な状況。人の命を救う医者に憧れる子どもたちもすっかり怖気づいてしまいそうな話だが、実際に医師ネットワーク「ヒッポクラネット」が行なった意識調査によると、参加した医師の3分の2が「我が子には、医者にだけはなって欲しくない」と考えているそうだ。このままでは未来の医師も育たなければ、病院の予約すら「取れたらラッキー」なんてことになりかねないのでは!?

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Profil_202405
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作