JAL
So. 24. Okt. 2021

イースター・デモ行進に数千人が参加

春の訪れを喜ぶイースター(復活祭)だが、今年は所により雪がちらつく冬模様。15度前後にまで気温が上がった昨年のクリスマス休暇よりもずっと寒かった。そんな極寒の気候の中でも、各地で平和を求めるイースター・デモ行進(Ostermarsche)が例年通り行われた。キリストの復活を祝うこの日を利用してデモ行進が行われるようになったのは、冷戦が激化した時代。1968年、83年に最盛期を迎え、それぞれ数十万人規模のデモ行進が行われた。今年は、ドイツ各地で60以上の団体がデモ行進を企画し、数千人の市民が街を練り歩いた。デモの内容は、紛争地域へのドイツ連邦軍の派遣反対、武器の輸出反対、原爆の禁止など。雪が解けて春が来るように、紛争問題が解決し、平和が訪れますようにと祈りを込めて。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
15 Okt. 2021 1156号
特集:美しき
ドイツの白磁器たち
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

グリーティングカード制作
ニュースダイジェスト カレンダー販売 - Calendar
デザイン制作
ウェブ制作