JAL
Mi. 19. Jan. 2022

ヘルゴラント島に殺し屋現る?

北海に浮かぶ小さな島、ヘルゴラント島にやって来る若いハイイロアザラシ。狙いは、同種ゼニガタアザラシの捕食だ。「本来であれば、同種のアザラシたちは仲良く共存し、浅瀬で一緒に休憩したりもする。なぜ、ハイイロアザラシが通常食べるはずの魚や鳥ではなく、アザラシを好むようになったのかは分からない。彼らの振舞いは極めて異常」とは、ハノーファー動物医科大学のジーベルト氏の言葉。ハイイロアザラシの大きさはゼニガタアザラシの約2倍で、体重は320キロになるものもいるという。一方のアザラシはせいぜい100キロ程度。襲われたらひとたまりもない。人間への危害については、海水浴をする子どもやウォータースポーツをする人々が襲われたという報告は今のところなく、まだ不明だそうだ。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
21 Jan. 2022 1162号
特集:ドイツの
注目スタートアップ
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作