instagram Facebookツイッター
TK Techniker
Fr. 02. Okt. 2020

カーニバルで一番出費が多い町は?

2月16日のローゼンモンタークをハイライトに、今年も終焉を迎えたカーニバル。ラインラント地方では仮装した人々が道を埋め、「Alaaf!(ケルン)」「Helau!(デュッセルドルフ)」などカーニバルの掛け声が響き渡った。カーニバルが盛んではない地方の人からしたら信じられないかもしれないが、カーニバルで着る衣装の専門店が市内各所にあるこの地方の人々の熱意たるや……。それを端的に表すのが、カーニバルにおける毎年の支出額。カーニバル関連の支出が一番多いのは、群を抜いてケルンなのだそうだ。例えば、大人用のコスチュームが250万着、子ども用が110万着、660万個のフェイスペイントセットなどが売れに売れて、年間約5億万ユーロもの大金が費やされいてる。不景気など、どこ吹く風だ。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
2 Okt 2020 1131号
特集:ベルリン
黄金の20年代
日本メディカルセンター ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 習い事&スクールガイド

Japan Woche
デザイン制作
ウェブ制作