instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sa. 19. Okt. 2019
ドイツのホットな話題をお届け

ドイツはヌーディストの楽園

衣服からの解放や自然回帰を求める裸体主義「FKK(Freikörperkultur)」がドイツ発祥であることからも分かるように、ここは「ヌーディズム先進国」。国内には、FKK専用のビーチやキャンプ場がそこかしこにあり、規模と数では欧州ナンバー1。「世界ナチュリストの日」だった去る6月28日、全国紙Die Weltでは欧州のFKK専用キャンプ場が紹介された。ドイツでヌーディストが集まるリゾート地といえば、やはりバルト海沿岸。50カ所の海岸で衣服の着用なしの入場が許可されている。紙面で紹介された「Rosenfelder Strand」は、約30ヘクタールにわたる海岸がFKK専用で、駐車場スペースが広いことでも評価の高いキャンプ場。自然を満喫でき、しかも入場料も手頃でお財布への負担も軽い。ヌーディストとキャンプは相性が良さそうだ。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

ロンドンのゲストハウス