instagram Facebookツイッター
JAL
So. 25. Okt. 2020

オクトーバーフェストとお金の話

9月19日(土)正午、ミュンヘン市長が「O'zapft is」の掛け声と共に樽を開いたら、恒例の「オクトーバーフェスト」の始まり。10月4日(日)までの約2週間、世界各国からビール好きが集まり、来場者数は例年約600万人を記録する、この一大イベントを前に、老舗醸造所ホーフブロイのメラー社長がヴェルト紙のインタビューに答えた。それによると、ミュンヘンの6大醸造所が巨大テントを建て、オクトーバーフェストの中心を担っているが、ここに新規参入できる醸造所は現れないだろうとのこと。なぜなら、巨大テントの増設だけでも150万ユーロの費用が掛かり、一方で、会場で売れるビールの量は75万リットルだけ。「もちろん、世界一のビールの祭典に参加することに意義があります」と、オクトーバーフェスト効果は絶大だと明かした。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
16 Okt 2020 1132号
特集:ドイツにまつわる
20の疑問
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作