instagram Facebookツイッター
JAL
Mi. 28. Okt. 2020

「運動しない」ドイツ人の29%

欧州各国の市民にとって、スポーツは身近ではないようだ。欧州委員会の委託により実施されたTNSオピニオン&ソーシャルの調査の結果、欧州在住者の42%が「まったくスポーツをしない」と回答。13%の欧州在住者が、1日10分も歩いていない。「スポーツがどれほど心身の健康に重要か、一般市民に理解されていないようだ」と、専門家は警笛を鳴らす。一方で、スポーツを習慣としている人の割合は北欧へ行くほど高くなり、スウェーデンでは「スポーツをしない人」がわずか9%。ドイツでは29%で、ランキングでは中間の7位。南東欧では、スポーツへの意識が低い傾向にあり、特にブルガリアでは、75%がスポーツをしたことがないと答えている。運動不足が深刻化している状況、身に覚えがあり過ぎる。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
16 Okt 2020 1132号
特集:ドイツにまつわる
20の疑問
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 バナー 習い事&スクールガイド

デザイン制作
ウェブ制作