Facebookツイッター
ミュンヘン・インターナショナル・スクール
Sa. 20. Jan. 2018

成績評価に対するストレス、東西に差

Eメール 印刷

マーケティングリサーチの企業「ゲーエフカー」によると、学校の成績評価に対するストレスが州によって大きく違うことが分かった。旧東ドイツ地域の方がストレスを感じる生徒が少なく、旧西ドイツでは多くの生徒がストレスにさらされている。ストレスを感じている生徒の割合は高い順に、バイエルンの61%、ニーダーザクセン州59%、バーデン=ヴュルテンベルク州56%と、西側の州が続く。一方、ザクセン=アンハルト州39%、テューリンゲン州29%、メクレンブルク=フォアポンメルン州26%と、東側ではその割合がはるかに低い。また社会階層によっても違いがあり、親が高学歴、高収入の場合は比較的ストレスが軽いが、中流階級ではストレスが強い。家族構成も関連しており、一人っ子の場合は58%で、2人きょうだいの45%より多い。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS 初夢フェア ボルシア・ドルトムント VIPチケット
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター バナー 習い事&スクールガイド バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択