instagram Facebookツイッター
JAL
Fr. 25. Sep. 2020

掃除用洗剤によるアレルギーに注意

多くの人が一年を通してアレルギーに関する問題を抱えているという。特に気管支や敏感な皮膚を持つ人は、掃除する時にほこりにアレルギー反応を示すが、掃除用洗剤にも十分な注意が必要だ。ドイツ通信社によると、多くの掃除用洗剤にはアレルギーの原因となる物質が含まれており、特に芳香、防腐剤、界面活性剤は皮膚を通して吸収され、湿疹を引き起こす可能性があるという。喘息患者や気管支に問題がある人は、無臭の掃除用洗剤を使用が望ましい。また、有機洗浄剤は良いイメージがあるが、化学的な香りの代わりにエッセンシャルオイルが含まれている場合が多く、気管支を刺激することもあるので要注意。またスプレー式の洗浄剤は気道に刺激を与える可能性があるのでできるだけ使わず、スポンジを使って洗うのが良い。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
18 Sep 2020 1130号
特集:Japan Woche
日本メディカルセンター ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 バナー

Japan Woche
デザイン制作
ウェブ制作