instagram Facebookツイッター
ジャパンダイジェスト
Di. 07. Jul. 2020

ドイツにおける容器包装廃棄物問題

ドイツ連邦環境庁(UBA)によると、ドイツ人の容器包装廃棄物はEUの平均よりもはるかに上回っていることが分かった。2016年のEUでの1人当たりの排出量は平均167.3kgなのに対し、ドイツでは220.5kgとなっている。ドイツでは容器包装廃棄物の70%以上がリサイクルされているが、材料によってリサイクル率が異なり、プラスチックは49.7%だった。容器包装廃棄物の増加の原因は、消費者が以前より小さく包んだものを購入する傾向があること、またインターネットで注文する機会が増え、無駄な容器包装廃棄物が発生しているためだという。2019年からは新たな容器包装廃棄物法が施行され、2022年までにプラスチックのリサイクル率の目標値は63%に設定。今後、より高いリサイクル率の達成が求められている。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
3 Juli 2020 1125号
特集:サイクリング生活のすすめ
ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター バナー