instagram Facebookツイッター
JAL
Mi. 12. Aug. 2020

毎年、負傷者が発生!大晦日の花火に注意

ドイツでは毎年、大晦日に行われる花火による事故が多発している。昨年は自家製の花火の使用が原因で1人が亡くなった。ドイツ連邦材料試験研究所によると、国によって異なる火薬を使用していること、また製品自体は安全でも取り扱い方によっては危険なものがあるため、EU諸国で販売されている花火が必ずしも安全だとは保障できないという。同研究所は、信頼できるお店で購入すること、CEマークと安全チェック済みという印である登録番号があるものを選ぶように呼びかけている。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
7 Aug 2020 1127号
特集:広島・長崎
原爆投下から75年
ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター バナー

デザイン制作
ウェブ制作