instagram Facebookツイッター
JAL
Mi. 12. Aug. 2020

恒例のお楽しみ、「2018年の言葉」が発表

ドイツ語協会による「今年の言葉」が発表され、今年は「Heißzeit」が選ばれた。2018年は夏に猛暑が続いたことはもちろんのこと、温暖化による暖かい気候が4月から11月にかけて続いていたため。「Heißzeit」という造語は、単に「熱い」+「時間」という言葉を組み合わせただけではなく、「Eiszeit (氷河期)」のようにある特定の時期を示す言葉として評価された。「今年の言葉」は1977年以降、その年に起きた政治的、経済的、社会的事柄を表す言葉が選ばれる。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
7 Aug 2020 1127号
特集:広島・長崎
原爆投下から75年
日本メディカルセンター ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 習い事&スクールガイド

デザイン制作
ウェブ制作