instagram Facebookツイッター
Horizon Business Communication
Sa. 16. Feb. 2019

苦境に立たされる映画業界

Eメール 印刷

べルリン国際映画祭でにぎわうドイツだが、映画業界は極めて厳しい状況だ。2018年のドイツの映画鑑賞者数は前年度より13.9%減。昨年は暑い日が続き映画館には行かない傾向にあったこと、ワールドカップで客足が遠のいたことが理由として考えられている。また動画配信サービスが台頭し、映画業界の状況は激変している。チケット料金は14年間値上がりしておらず、平均して8.54ユーロ。前年度より9セント低い金額だ。フルタイムで働く従業員は時給9.47ユーロしか得られないという。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー 2019年カレンダー販売
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー ロンドンのゲストハウス 日本メディカルセンター 習い事&スクールガイド バナー

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択