instagram Facebookツイッター
ハーグ条約について
Do. 21. Mär. 2019

ますます増加する養蜂家

Eメール 印刷

ドイツでは養蜂の人気が高まっていて、その数は約10年間増え続けている。ドイツ養蜂協会(DIB)の会員数は前年度よりも5.4%増加。ベルリンなど大都市でも養蜂家コミュニティが成長し、ミツバチの保護、都市の自然、生物多様性に対する取り組みなどが見受けられる。自然に対する関心も高まっており、ミツバチが原因不明に大量に失踪する「蜂群崩壊症候群」に興味を持ち、養蜂家コミュニティに参加するケースも。ドイツでは、年間および一人当たり1.1キログラムの蜂蜜が消費されているという。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー
ロンドンのゲストハウス ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー 日本メディカルセンター バナー 習い事&スクールガイド

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択