FacebookツイッターRSS feed
ロンドンのゲストハウス
Mo. 05. Dez. 2016
Eメール 印刷
Vol.7 長身を生かし、ダイナミックに動く

大津 祐樹 ボルシア・メンヒェングラットバッハ

1990年3月24日生まれ。東京都成立学園高校出身。2008年に柏レイソル入りし、2年目の09年には33試合に出場、主力メンバーの一員として戦った。茨城県の出身で、中学時代は鹿島アントラーズの下部組織である鹿島アントラーズノルテでプレーしていたが、高校生がプレーする鹿島ユースへと昇格することができず、成立学園高校へと進学した苦労人でもある。U-23日本代表としての活躍も期待されており、昨年11月の最終予選バーレーン戦、シリア戦で連続ゴールを挙げている。

大津祐樹

明るく染めた髪の毛に、イマドキの若者らしい風貌。先輩を恐れない物言いに対して付いたあだ名は「チャラ男」。今や自らそう名乗ってはばからないのが大津祐樹である。若いながら物怖じしないタイプでもあり、明るいことで知られるあの槙野智章が、「初対面からすごいやつが来たなと思った」と舌を巻いたほどの怖いもの知らずでもある。

昨夏からメンヒェングラットバッハに所属し、欧州組の一員に。まだ五輪世代(サッカー五輪代表は23歳以下で構成されるのがルール)の若い選手でもある。ポジションはミッドフィルダーかフォワード。長い手足を生かしたダイナミックなドリブルとスピードが持ち味だ。J リーグ時代は柏レイソルに所属し、わずか3年半の間にJ2に降格しただけでなく、1年で昇格するという貴重な経験も持っている。

メンヒェングラットバッハへの移籍以降は、レギュラー奪取に苦労の日々が続いている。このチームは昨季降格争いを演じ、2部との入れ替えプレーオフをなんとか制して一部残留を果たしているが、まるでそれが嘘だったかのような戦いを今季は見せているのだ。優勝争いに堂々と加わり、リーグ戦後半初戦では強豪バイエルンを破っている。

「今、チームはすごく好調で、僕が選手を使う立場でも選手の入れ替えなんてしないと思う。だからとても複雑ですよね」と大津は現状を話してくれた。理解はできるが気持ちは複雑。それでもモチベーションを保ち続けなければならないのが、プロ選手なのである。

「攻撃面では評価してもらっていると感じるし、練習試合などでも使ってもらえる回数が増えている。あとは守備との連携の部分で指摘されることが多いので、そこを改善したい」と目標を見付け、改善すべく取り組んでいる最中だ。ひょろっと背が高く、かつてはフィジカル面での弱さを指摘されることもあったが、そこはまだ若い選手。年々強さを増していて、たくましい限り。強烈な攻撃陣が揃うこのチームで戦力争いに加わることが、今の大津の目標だ。

ブンデスリーガ戦力分析

後半初戦の第19節メンヒェングラットバッハ対バイエルンの一戦で、バイエルンが敗れる波乱が起きた。メンヒェングラットバッハは勝ち点差で僅差の4位につけていたため、大番狂わせというわけではないが、これによりバイエルンと、後日勝利したシャルケ、ドルトムントが勝ち点で並ぶという緊張感溢れる状況が生まれた。なお、バイエルンは今季の開幕戦でもメンヒェングラットバッハに敗れている。

現在のメンヒェングラットバッハは特筆すべき完成度の高いサッカーを見せている。スタンドから観ていると、最終ラインと中盤が2本のラインを形勢し、しっかり連動して動く。相手に攻めさせることもあるが、自分たちのタイミングでちゃんとボールを奪いに行き、両サイドとフォワードが一気に攻める。多くの選手が「あの中でプレーしている選手が楽しそう」と思うようなサッカーなのだ。スター揃いのバイエルンも必見だが、今季中に(エースとして活躍するロイスの移籍が決定しているため)メンヒェングラットバッハを観ておくことをお勧めしたい。

一方、最下位争いではアウグスブルクがフライブルクに敗れ、17位と18位が逆転。アウグスブルクが再び最下位となっている。アウグスブルクは昇格初年に降格という悔しい事態を引き起こさないために、今後は形振り構わない戦いを強いられるだろう。

日本人選手は、不安定だった前半戦を乗り越えて安定しつつあるようだ。相変わらず、ドルトムントだけでなくブンデスリーガの中心であり続ける香川真司、復活の兆しのある内田篤人にやはり注目したい。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

了戒美子 フリーライター。1998年日本女子大学文学部史学科卒。2011年3月より、デュッセルドルフを拠点にドイツをはじめとする欧州サッカーの取材を開始。日本人選手の躍進に大きな期待を寄せている。スポルティーバ(sportiva.shueisha.co.jp)、やナンバー(number.bunshun.jp)、エルゴラッソ(golazo.jp)などのサッカー専門誌、スポーツ紙、ウェブサイトなどで幅広く活躍中。
日本ロングライフ 2017年カレンダー販売
バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション Japan Travel SIM フランクフルト、デュッセルドルフでのお住まい探し ドイツのラーメン、うどん - ドイツ・イギリス・フランス・ベルギーの麺もの大特集! バナー

日本人が経営する欧州の宿
ロンドンのゲストハウス