JAL
Mi. 29. Jun. 2022

カールス社のイチゴのテーマパーク

Eメール 印刷

毎年5月頃になると、街角に赤いイチゴ型の屋台が並び始める。カールスという北ドイツの家族経営の会社が出店しているもので、産地直送の採れたてイチゴは甘くみずみずしい。毎年楽しみにしている人は多いはずだ。そのカールス社が運営する体験型テーマパークの「カールス・エアレープニス・ドルフ」がベルリンの西の近郊にある。5月末の祝日の朝、友人家族と初めて足を運んでみた。

ベルリンのユングフェンハイデ駅からレギオナルエクスプレスのRE4に乗り、20分ほどでエルスタール駅のホームに降り立つと、家族連れでいっぱい。満員の668番バスに5分ほど揺られ、緑に囲まれた最寄りのバス停に着いた。ここはすでにブランデンブルク州だが、ベルリンから意外と近い。

豊富なアトラクションが楽しめるカールスのエアレープニス・ドルフ豊富なアトラクションが楽しめるカールスのエアレープニス・ドルフ

入口から大きな屋内ホールに入ると、大きなイチゴの絵と共に、天井と壁にぎっしり飾られたコーヒーポットが目に飛び込んできた(世界最大級のコレクションだという)。すぐ近くに乗り物やアイスキャンディー屋があり、一歩入った時点で子どもたちの足が止まってしまう。すでに心はつかまれており、大人も本格的なテーマパーク感に驚いた。屋内ホールは先に進むほど甘い香りが漂ってくる。いちごジャムやパン、キャンディー、グミ、ろうそくなど、実演販売も交えてイチゴに関するあらゆる食べ物やグッズが並び、目移りしてしまった。入場料はかからないので、買い物だけに訪れることもできそうだ。

ホールを抜けると、まさに遊園地。園内を半周する豆汽車があったので、まずそれに乗って全体の様子を見ることにした。のんびり汽車に揺られていると、トロッコ型のジェットコースターや三輪車のサーキット、巨大なトランポリンなど、楽しそうなアトラクションが目に留まる。

農家の生活がコンセプトに取り入れられており、トラクターを運転できる遊戯も子どもたちには楽しかったようだ。その近くにある長い滑り台にはKartoffelsack-Rutscheという名が付いている。ジャガイモを入れる粗布の袋を下に敷いて滑るためだが、これが実にスリリングで、子どもと何度も楽しんだ。汽車やトラクターなど乗り物系のアトラクションの多くが有料なので、たっぷり遊ぶとしたら1日券(15ユーロ)を最初に買うのが良さそうだ。

屋内のショップにはイチゴに関するあらゆるものが並ぶ屋内のショップにはイチゴに関するあらゆるものが並ぶ

早めに昼食をと屋内ホールのレストランに入った。いちごシェイクの甘さがじんわり体に染み渡った。私は用事があり、昼食後に先に出ることにしたが、入口にはこれから中に入る人が押し寄せていたので、朝早く来て良かったと思う。ちょうどカールス・エアレープニス・ドルフ前を12時35分に出るベルリン・ツォー駅直行のエクスプレスバスA05に間に合い、快適に帰ってくることができた。ただし、このバスはその後17時10分と19時5分発のみ。

話には聞いていたけれど、ベルリン近郊にこんな場所があったのかと新鮮で、半日の滞在でも気分をリフレッシュできた。試食してみたいものもたくさんあったので、次回の楽しみとしたい。

インフォメーション

カールス エアレープニス・ドルフ
Karls Erlebnis-Dorf

1921年にロストック近郊の農場で創業したカールス社が経営するテーマパーク。2014年にオープンしたエルスタールのほか、ロストック近郊のレーヴァースハーゲンなど、北ドイツに5カ所ある。春のアスパラガス、秋のカボチャ、冬のキャベツなど、季節ものの食材イベントも豊富だ。1日券のほか、年間券(35ユーロ)もある。

オープン:8:00~19:00(6~8月は7:00~21:00)
住所: Zur Döberitzer Heide 1, 14641 Elstal
電話番号:033234-243030
URL:www.karls.de

デザイナー・アウトレット・ベルリン
Designer Outlet Berlin

カールス・エアレープニス・ドルフと同じエルスタールにあるアウトレット。1万6500平方メートルの売り場面積にブランド店が並ぶ。スポーツ系の店が多い。エルスタール駅から662番バスが出ているほか、毎週金・土曜日にはベルリンのクーダムから朝と午後に2本無料のシャトルバスが出ている。

オープン:月~土10:00~20:00
住所:Alter Spandauer Weg 1, 14641 Wustermark
電話番号:033234-9040
URL:www.mcarthurglen.com

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


中村さん中村真人(なかむらまさと) 神奈川県横須賀市出身。早稲田大学第一文学部を卒業後、2000年よりベルリン在住。現在はフリーのライター。著書に『ベルリンガイドブック』(学研プラス)など。
ブログ「ベルリン中央駅」 http://berlinhbf.com
最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
17 Juni 2022 1172号
特集:この夏は
ドイツの海へ出かけよう
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作

amazon 中村真人 書著

ベルリン発掘の散歩術マップ

より大きな地図で ベルリン 発掘の散歩術 を表示