instagram Facebookツイッター
Hautarztpraxis Dr Chen プライベート皮膚科診療院 Dr. チェン
Fr. 14. Dez. 2018
Eメール 印刷
街歩きのドイツ語街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch
中村 真人(著)

三修社 ISBN: 978-4-384-05662-4

あれは、大学2年の夏。私にとっての初渡独は、1カ月の語学研修を兼ねた旅行だった。大学の授業で学んだドイツ語力を(頼りないながら)武器に、ホームステイ先のご家族にはりきってご挨拶。"Ich freue mich, Sie kennenzulernen(はじめまして)!!"

ドイツ人家族はみんなニコニコ顔で受け入れてくれ、順調な滑り出し。言葉が分からないなりにも、通じ合えたあの夏の思いでは、今でも心の奥に……と、ちょっと待って。ドイツに暮らしてかれこれ数年が経つが、今までに一度も"Ichfreue mich, Sie kennenzulernen." っていう言葉を、ドイツ人の口から聞いたことがない!!

中学校の英語の授業で習う"This is a pen.(これはペンです)" のように、実生活ではなかなか使われないフレーズを必死に覚えちゃったりする語学勉強。で も、旅は待ったなしで現実を突き付けてくる。あなたの持っている会話集は、いざと言うとき共に苦境を乗り越える戦力となりうるか?!

今回ご紹介するのは、本誌の月1コラム「ベルリン 発掘の散歩術」を担当する中村真人さんが執筆したドイツ語会話集。これ、かなりの即戦力。

「街歩きの~」というくらいだから、空港でのシチュエーションなどはすっ飛ばし(空港には英語の表記もあるし、案外ドイツ語なしでクリアできるはず)、街の中心地に降り立ってから、ストーリーは展開する。地図を広げ、目的を定め、バスやトラムを駆使して街を縦横無尽に巡るこの会話集は、旅慣れた人向けという感じだが、ドイツ生活を始めたばかりのドイツ語初級者にとっても心強い味方になってくれそう。

カフェで、スーパーマーケットで、必須のフレーズが盛りだくさん。見たまま、聞いたままのドイツ語とドイツの日常が凝縮されている。

さすがは中村さん、と感じ入ったのは本書の第3章。歴史や文化の片鱗を見せるドイツの街並みを堪能するためのヒントと単語集に、街歩きの達人(中村さん)の情熱を垣間見た!!(高)

中村真人さんによるコラム


過去のおすすめリスト

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー 2019年カレンダー販売

ロンドンのゲストハウス